脱!エリートもどきの雑記帳

インプット中心の頭でっかちエリートもどきが、人生やったモン勝ち!楽しんだモン勝ち!の精神でアクションを起こし、アウトプットしていきます。

「東日本をもっと知ろう」を始めてみた話

東日本の良いところをもっと知りたい。感じたい。

来年はそんな年にする。

 

2週間前の奈良・京都旅行で感じたそんな想いを形にすべく、ちょっとフライングして第一弾。

嫁が友達とホテルでお泊り女子会の週末。

 

2018年12月8日土曜日。

弾丸日帰りで長野に行ってきました。

 

 

「とりあえず善光寺を見よう」

「そばは食べておこう」

 

 

それくらいのザックリ感で出発した旅だったけど、

終わってみれば帰るのも名残惜しいくらいの居心地の良さに引き込まれた素敵な旅になりました。

 

 

自分の足で歩くことで得られる発見があること。

1人で行くからこそ得られる出会いがあること。

1人だからこそ好きなペースで思うがままに過ごせること。

一方で、誰かと一緒だからこそできることもあること。

 

 

そんなことを感じてみたり。

 

これを皮切りにもっともっと色んな場所に足を運んでみよう。

有名観光地を効率よく回ることだけが旅ではない。

地域の魅力はもっとその周りにある。

奈良京都に引き続き、改めてそんなことを思ったり。

 

 

実際にやってみて、「東日本をもっと知ろう」の可能性を強く感じたそんな1日のお話。

次はどこへ行こうか。

 

f:id:cosmic_mush:20181209121505j:image