脱!エリートもどきの雑記帳

インプット中心の頭でっかちエリートもどきが、人生やったモン勝ち!楽しんだモン勝ち!の精神でアクションを起こし、アウトプットしていきます。

【タイ旅行】バンコク1日満喫プラン

10月5日〜9日にタイ旅行に行ってきました!

大学時代の友人3人との男旅。それはそれは楽しい旅でした。

 

今回はバンコクに1泊、パタヤに2泊の行程だったこともあり、

限られた1日半という時間の中で最大限バンコクを満喫すべくプランを練って行ったのですが、

これがかなり良かったので是非バンコクに行く方に参考にしていただきたく紹介させていただきます!

 

 

では早速行ってみましょう!

 

 

◆0:30 羽田発  ANA NH877便 → 05:25 バンコク スワンナプーム国際空港着

f:id:cosmic_mush:20181013220553j:image

・オススメの飛行機はこちら。この他にも同時間帯にいくつかあったので調べてみてください。

・仕事終わりにそのまま空港に向かって、寝て起きれば朝バンコクに到着!

バンコクとの時差は2時間なので、時差ボケもなく、着いたら朝からバンコクを満喫できます!

 

 

◆ 06:00 タクシーでバンコク都心部へ → 07:00 都心部到着

f:id:cosmic_mush:20181013221048j:image

・今回は空港到着後、グラブというUberの東南アジア版ともいえる配車アプリで車を手配しました。

・が、たまたま異臭のする車で、飛行機でただでさえ疲れていた中、追い討ちをかけられました。笑

・値段は普通のタクシーよりは安いでしょうが、大して変わらないので普通のタクシーでもいいかもです。(今回のグラブタクシーが異例かもしれませんが笑)

バンコクは渋滞がすごいので、快適な車に乗ることをオススメします!

 

 

◆ 08:00 カオマンガイプラトゥーナムで朝食

https://www.bangkoknavi.com/food/399/

f:id:cosmic_mush:20181013221258j:imagef:id:cosmic_mush:20181013221320j:image

・その味はバンコク1と言われるカオマンガイ

・店と店員さんのコスチュームから、ピンクのカオマンガイとしても有名ですね。

・噂に違わず本当に美味しいカオマンガイでした。

・しっとりとした鶏肉に鳥の出汁が染み込んだタイ米。そしてタレとのバランスが絶妙!

・胡椒の効いた鳥スープは朝食に正にもってこい!

・値段も日本円で200円くらいでしょうか。オススメです。

・ちなみに近くにある両替所はレートがかなり良かったです。お店の人に聞けば場所を教えてくれます。

※空港はレートが高いのでタクシー乗れるくらいの最低限とし、街中で変えることを心からオススメします!

 

 

◆08:20 カオマンガイ・クワンヘンで朝食その2

http://www.kuangheng.org

f:id:cosmic_mush:20181013222118j:imagef:id:cosmic_mush:20181013222113j:image

・ピンクのカオマンガイから徒歩数分!

・歴史の長さで言えば、ピンクのカオマンガイより古い老舗店です。

・こちらは当初行く予定ではなかったのですが、歩いていたらたまたま発見。

・タイ駐在の経験もある友人曰く、タイの食事は量が少なく、腹が減ったら食べるというスタイルらしく、2皿くらいならペロリといけます!

・ピンクのカオマンガイより皮がプルプルしていて、スープは甘め。

・シンプルな料理の中でも違いが見出せ面白いですよ。

・お腹に余裕があれば是非食べ比べてみてください!

 

 

◆09:30 ワット・プラケオ・王宮へ

f:id:cosmic_mush:20181013222815j:image

・タイ1の観光名所と言って良いでしょう。世界遺産ですかね?

・先程のカオマンガイ屋からはタクシーで300バーツでした。 ※ ぼられています

・一定の区域まで来るとタクシーではそれ以上近づけず、15分くらい歩かされます。

・入場料は500バーツと他の物価に比べてややお高め。

・ですが、ここくらいは行っておきましょう。でないと、快楽だけ求めにきたの?ってなっちゃいますよ。笑

・因みにここは半ズボンでは入れないのでご注意を!!

・入口で通気性のよい像柄の長ズボンを買わされました。200バーツだったでしょうか。

・実際履き心地はかなりよく、自分用の部屋着のお土産としては悪くないので買っても良いかもです。

 

バンコクのタクシーについて

・街中のタクシーは目的地を伝えるといくらか教えてくれます。(賃走ではありません)

・ただしこれは観光客に対してで、明らかにぼられています。

・勇気を持って言い値の半額で交渉してみましょう。笑

・肌感覚では最初の言い値の60〜80%に落とすことは可能です!

 

 

◆11:00 メイク・ミー・マンゴーでスイーツ休憩

https://www.thailandtravel.or.jp/make-me-mango/

f:id:cosmic_mush:20181013224013j:image

・タイといえばマンゴーでしょう。

・まさにマンゴーの宝石箱!!マンゴースイーツのフルコースです!

・王宮から徒歩15分。ワット・ポー入口のすぐそばです。

・少し路地に入ったところなので分かりづらいですが、頑張って探してください。

・マンゴーソーダと合わせて1000円くらいでしょうか。

・表参道にありそうなオシャレで涼しいカフェで身体を休めて、残りの2大寺院に備えましょう!

 

 

◆11:30  ワット・ポー

f:id:cosmic_mush:20181013224825j:image

・大きい大仏のやつですね。

・タイといえば的なところもあるので、王宮とセットでどうぞ。

 

 

◆12:00 ワット・アルン

f:id:cosmic_mush:20181013224956j:image

・3大寺院ラストです。お疲れ様でした!

・個人的に寺院はお腹いっぱいですが。笑

・3大寺院は全て徒歩圏(ここは川を船で渡りますが)なので、行っておいて損はないでしょう。

 

 

◆13:00 カオサン通り

f:id:cosmic_mush:20181013225257j:image

・世界のバックパッカーの聖地ですね!

・何があるっていうわけではないのですが、学生時代バックパッカーだったので一度行ってみたかった場所です。

・ちなみにここは物価が安く、安いマッサージ屋が沢山あります。

・僕たちも寺院散歩疲れの足をたっぷり1時間マッサージしてもらいました!(600円くらいです!)

 

 

◆14:30  トムヤムクン・バンランプーでランチ

https://youtu.be/j32-HTCU55A

f:id:cosmic_mush:20181013225719j:image
f:id:cosmic_mush:20181013225714j:image

・遅めのランチですが、メイク・ミー・マンゴーがボリューミーなのでこれくらいでちょうど良いかも。

カオサン通りから2、3本外れた道にあります。

・エビ味噌の出汁が濃厚で美味!

シンハービールのボトルは大瓶で出て来るのでご注意を。笑

・行く前に参考にした「激旨 タイ食堂」のyou tubeでもオススメされていて、看板までありました。

・グルなんでしょうか?笑  

・まぁ、美味しかったのでOKです!

 

 

◆15:00〜18:00 自由時間

バンコク都心は大都会。どでかいショッピングセンターも沢山あります。

・街をブラブラ巡ってみたり、ホテルにチェックインして夜に備えて休憩したり。

・僕たちは少しショッピングセンターを見た後、ホテルにチェックインしてシャワーで汗を流して小休憩

 

※泊まったホテルはこちら!

《シャーマ・スクンビット

https://jp.shama.com/sukhumvit/

・サービスアパートメントのような?ホテルです。

・非常に清潔感があって、荷物預かりもしてくれます。

・そして何より部屋が広い!!笑

・僕たちは3ベッドルーム+LKの部屋に泊まりましたが、4人で22000円ととても安い!!

・屋上にはインフィニティプールもあり、バンコクの夜景も一望できます。

・次バンコク来る時も絶対に泊まります!!

 

◆18:30 一風堂で0次会

https://www.tripadvisor.jp/ShowUserReviews-g293916-d10412876-r383815831-Ippudo_Silom_Complex-Bangkok.html

f:id:cosmic_mush:20181013231252j:image

・この後夕食で食べるソンブーンが混んでて直ぐに入れなかったので、同じ施設にあったこちらでビールを1杯!

・外国で食べる日本食って、どこか味が物足りなかったりすることが多いですが、ここはまんま一風堂

・日本にはないおつまみメニューも豊富でめちゃくちゃ美味い!

・日本にもこのタイプの一風堂できて欲しい。

 

◆19:00 ソンブーン シーフードでディナー

https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g293916-d6913651-Reviews-Somboon_Siam_Square_One-Bangkok.html

f:id:cosmic_mush:20181013231836j:image
f:id:cosmic_mush:20181013231832j:image

・プーパッポンカリー(カニと卵のカレー炒め)で超有名なタイのレストラン!

・正直、タイ料理は何を食べても本当に美味しく、ディナー1回では物足りません。

ミシュランバンコク版なんかもあったりするので、そこは是非行きたいお店を調べて「ここだ!」という場所を訪れるのが良いでしょう。

・ちなみにこのお店も勿論抜群に美味しいです!

・高級ショッピングモール内にあり、良い雰囲気でディナーを楽しむことができます。

 

◆21:00〜 ナイトライフ

・ここからは皆様の自由にお任せしましょう。笑

・ニューハーフショーに行くも良し

・ルーフトップバーに行くも良し

・はたまた夜の街に消えるも良し

バンコクの夜は終わりません・・・

 

 

以上、バンコク1日満喫プランでした!

 

都会的な要素と路地の屋台文化が混在し、街中がエネルギーに満ち溢れる街。

不思議なパワーがもらえる気がします。

行ったことがない方は、是非1度行ってみてください!!

僕もきっとリピートします!!

 

あ、スコールは本当にあるので、折りたたみ傘はお忘れなく!