脱!エリートもどきの雑記帳

インプット中心の頭でっかちエリートもどきが、人生やったモン勝ち!楽しんだモン勝ち!の精神でアクションを起こし、アウトプットしていきます。

【ZOZO前澤社長のお金の使い方】限界までお金を使うことが明日の自分への投資になる

服に合わせる時代から服が合わせる時代へ。

 

そんなとんでもない時代を実現したアイテム

 

「ZOZOSUIT」

 

昨日予約しました。(昨年予約した気がしなくもないが、結局届かず…)

8月上旬の到着が楽しみです。

 

そんな新たなプロダクトやサービスをガンガン開発し、顧客のウォンツを具現化する企業ZOZOの社長といえば前澤友作氏。

 

 

最近この人のお金に対する価値観がグサグサ自分をえぐってくる。

 

・とにかく、今自分が使える限界までお金を使う

・限界まで使うことが明日の自分への投資になる

・少しずつお金を使っても大した体験はできなくて、自分自身は何も変わらない

・人と同じものを買わない

・どう使ったらどうなるかを想像して面白い体験をしろ

 

そうやってお金を使うと、いろいろ新しいことが起こる

 

※参照記事はコチラ(https://r25.jp/article/545051307150263563

 

 

 

毎月コツコツ貯金して、老後のために年金保険もかけるなど、限界までお金を使うこととは真逆の生活をしている私。

20代の給料が少ない時期にコツコツ貯めるなんて効率悪くないか?

巷でも20代は自己投資が大事といわれているし。

・・・と、お金の使い方を間違えているのではないか?と悶々としていた最近の私。

 

そんな中、将来できるであろう子供、買うであろう家のために、明確な目標値もないままお金を貯めることに縛られ、今を全力で楽しめていない自分に取って、頭を撃ち抜くようなメッセージだった。

 

 

 

ゴーゴーケンゴさんという方が、以下のブログでより詳しく前沢社長のお金の使い方をまとめている。

 

▼ゴーゴーケンゴさんの記事

https://55kengo.com/2018/05/29/zozo-maezawa-yusaku/#ZOZO-2

 

【お金が増える使い方】

①めっちゃお金を使う  ※今の自分にとって、シビれる額を!!

②めっちゃ使い道考える ※今まで出来なかったことを!!

③めっちゃ経験値上がる

④めっちゃ稼げるようになる

 

【お金が減る使い方】

①お金をちょっと使う

②たいして使い道を考えない(なんとなくこれいいなーと思い付きで)

③たいした経験が得られない

④ハリも出ないし、モチベーションもわかない

⑤けどまたなんとなくお金をちょっと使う

⑥お金は減っていく

 

 

く。。。。

完全に今の自分は【お金が減る使い方】をしている。

いかん、このままでは小さい人間にまとまってしまう。

 

誰もしていないような経験をして、誰もしていないようなアウトプットをして、また新たな経験をして。

そんなサイクルを繰り返す前澤社長本当にカッコいい。

 

誰かの人生観的な部分でここまで心から感銘を受けたのは人生で初めてかもしれない。

 

あとはこれをどこまで実践できるかが自分にとっての勝負だ。

考え方を知っているのと、実践するのでは得られる経験値が全く違う。

そして時間を置くと大体まぁいっか。ってなるから、早いうちにやらないと。

 

6月のボーナスの自分の小遣い分(たった10万円(涙))を考え尽くして何かに一気に使う!!

(今の自分にとってシビれる額であることが重要なのだ・・・!)

 

これしかない!!

 

この考え方の肝は、ただ高額を使うことではなく、何にお金をつぎ込むかを考えるプロセスにある。

何のために・誰のために使うか考える中で自分の価値観が明らかになったり、いかにこれまでにない経験をするかを考える中で賢くなったりするのだと思う。

 

仮にどかーんと使って、あまり意味のあるものが得られなかったとしても、その行為自体がいままでにない経験だし、きっとそこから学べることはやってみてからでないとわからない。

 

妥協してそれなりに欲しいものを買ったり、食べたいものを食べるのでは、心が揺さぶられるほどの感動は得られないし、今までの自分からの成長はない。

 

やる。これは絶対にやる。

 

10万円一気に使うプロジェクト。

ワクワクしてきた。