脱!エリートもどきの雑記帳

インプット中心の頭でっかちエリートもどきが、人生やったモン勝ち!楽しんだモン勝ち!の精神でアクションを起こし、アウトプットしていきます。

航海屋

新宿直行打ち合わせが終わったのは午前11:20。

午後一は霞が関で打ち合わせ。

これは何かうまいランチをば。

 

ということで、新宿三丁目あたりをブラブラするも、なかなかピンと来る店が見つからず、結局安定のラーメン屋。

 

本日はこちら。

 

航海屋

https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13000934/top_amp/

 

雨も降っていて、がっつり調べる気にはならなかったのてオススメが何なのかよくわからない。

ただ、店の前の看板に出ていた煮干しラーメンの言葉に惹かれて入店。

 

食券機では迷わず煮干しラーメンを。

早い時間でお客さんもほぼおらず、すぐにラーメンが到着。

 

f:id:cosmic_mush:20180705232458j:image

 

いい顔している。

濃厚で煮干しのパンチがありそうなスープにサッパリとした玉ねぎ。

そしてチャーシュー。

脂と赤身のバランスがよく、薄すぎず暑すぎずのいいボリューム感。

これはうまいやつだ。

 

スープを口に運ぶと、見た目の濃さほど煮干し感は強くなく、思ったよりあっさりしている。

とはいえ、物足りないわけでもなく、無意識にスープが進む落ち着く美味しさ。

多分、煮干しラーメン初心者でもすんなり入っていけると思う。

 

麺は小麦感が強くプツプツ系。

量はそんなに多くないけど、食べてる感はあり満足度は結構高い。

 

チャーシューは肉と脂の甘みうまみがスープとマッチ。

見た目のこってりしてなく、パクパク食べれる。

店内を見ると、チャーシューは脂身の比率で3パターンくらい選べるそう。

今回は中間だったが、まぁこれが一番良い気もする。

 

またこれを食べにここまで来たい!

という、凪のような中毒性はないけど、

近くにいてお腹減ったなーと思ったら立ち寄りたくなる安定感のあるお店かと。

 

美味しかったです。

ごちそうさまでした。