脱!エリートもどきの雑記帳

インプット中心の頭でっかちエリートもどきが、人生やったモン勝ち!楽しんだモン勝ち!の精神でアクションを起こし、アウトプットしていきます。

ふるさと納税でいくらをチョイス!

今年ようやくふるさと納税を始めた。

完全にレイトマジョリティだが、改めてこの制度ってお得だな、と。

もしまだやってない方がいたら本当やった方がいいです。

 

時間があったので、久しぶりにふるさと納税のサイトを見て返礼品を物色。

因みに私はふるさとチョイスを使っている。

 

あえて普段自分では買わないような贅沢なものに手を出してみようか、実用性を重視しようか、それとも返礼率の高さを重視しようか。

案外悩む。

 

4月に実用性を踏まえてお米をチョイスしたので、今回はせっかくなのでちょっと贅沢なものを。

ということで、嫁と相談し大好きな「いくら」を探すことに。

 

どこ産のいくらがいいとかはよくわからなかったし、そこまで調べる気力もなかったので、とりあえず北海道産で量があるものを。

 

ということで選んだのはこちら。

 

f:id:cosmic_mush:20180627233011j:image

 

商品:「鮭いくら醤油漬500g 1個 10,000円」

自治体:宮崎県都農町

 

宮崎県でいくら??と思ったが、友好都市である北海道佐呂間町産とのこと。

ふるさと納税集めも大変なのね。。。

佐呂間町に還元とかあるのかな?

 

因みに税金の使い道が国際交流事業とのこと。

我が出身地も未来への投資のために、何か始めてくれないかな。。。と調べてみたら、ふるさと納税やってました。

 

ちゃんと特産品のお茶を主軸にしてたとこは好感持てたし、さわやかの商品券なんかもあったりして、実用性高いなと。

 

寄付残額が年末に余ったら帰省前にやるのありだな。