脱!エリートもどきの雑記帳

インプット中心の頭でっかちエリートもどきが、人生やったモン勝ち!楽しんだモン勝ち!の精神でアクションを起こし、アウトプットしていきます。

プロジェクトへの想い

今日、自分の弱さが前面に出た。

プロジェクトの方針判断を担当である自分に委ねられた。

 

1つは、これまでの流れを踏襲するパターン。

ほとんどやることは決まっていて、関係者も自分も頭は使わず手を動かすだけ。

スケジュールも大丈夫。

このパターンでも戦略的には問題なし。

 

もう1つは、これまでとは異なり新しい領域にまで踏み込むパターン。頭を使う必要があり、関係者との調整も必要。

スケジュールもタイト。

ただ、これからの市場競争を踏まえればやれるならやった方がいい。

 

 

先輩からあとは担当としての想い次第と言われて選択を迫られた時、自分の頭の中はこんなだった。

 

「客観的にみて、後者でチャレンジした方がよく思われそうだからそうしたい。けど、そのための調整が大変そうだから、先輩にこっちでいこうと決めてもらって乗っかりたい」

 

自分の責任回避のスタンス、仕事への想いのなさ、判断するのに必要な知識の欠如。

 

色々落ち込んだ。。。

 

自分はどうしたいのか。

そして、そのどうしたいのかを自分の中で判断できるようになにを勉強すべきか。

 

色々不平を言う前に、もっと目の前のことに責任を持たねば。。。

 

モヤモヤな金曜日の夜。。。

酒でも飲むかぁ。