某インフラ系サラリーマンの頭の中

某インフラ系企業に勤める若手サラリーマンの考えていることなど

ブログ開設の目的

はじめまして。

某インフラ会社でまちづくり的な仕事に携わっている26歳サラリーマンです。

 

社会人も早4年目となり、そろそろ自覚とそれなりの知識、判断力を持って

行動できるようにならねばならん、と思い今日この頃を迎えています。

 

ここのところ、自分自身でも何がきっかけだったのかよくわかりませんが、

読書やセミナーへの参加など、明らかに自分の中で何かが芽生え、

次のステップへの意識が高まっているのを感じます。

 

これまでも「意識高い系」な時期が不定期で来ることはありましたが、

どうやら今回はこれまでと異なり、長続きしているのです。

 

せっかく色々インプットするなら、より効果的に自分自身のものしたい。

 

少しネットを調べてみると、どうやらインプットを最も効果的にするのはアウトプットらしく、そんなきっかけで、今キーボードをたたいています。

 

前置きが長くなりましたが、本ブログの目的です。

 

「インプットを自分なりの言葉でアウトプットすることで、インプットの生産性を高めること」

 

インプットの生産性を高めるとは

①インプット量に対し、忘れずに頭の中に残る知識量を高めること

②インプットから派生して、関連するインプットを増やすこと

③インプットから思考し、思考を深度化すること

 

 

注意すべきポイントは、「インプットの生産性を高めること」が目的であり

決して「本ブログを書く」という手段を目的化しないこと。

 

僕は往々にして、手段を目的化したり、プロセスに満足したりしやすいタイプなので

ふとした時にこの投稿に立ち戻って、目的の意識付けができればと思っています。

 

このブログを書き進めていく中で、

1つのインプットからより多くのことを吸収し、

自分の中でバラバラになっている知識や思考を体系化していく。

 

そして、情報を積極的に発信していくことで、

価値ある情報に自分自身も触れられる機会を増やしていく。

 

そんな形で無理なく書き進めていこうと思います。